フォーピースは、お客様のオフィス環境の様々な問題を共有し課題解決型提案の出来るパートナー企業を目指します。

Q&A

ホーム > Q&A

オフィスレイアウトの基本ってなに?

A

しっかりとしたレイアウトを作るには、まず初めにオフィス全体のゾーニングを決めることが重要です。
会議ブースや各部署の人数などを確認しましょう。

オフィスで気を付けることってなに?

A

オフィスの快適性を左右するのが動線です。
複雑な動線はオフィスの使い勝手を悪くするだけでなく生産性も落とします。基幹部分をシンプルにするだけでアクティブなオフィスに変身します。

書類管理の基本ってなに?

A

捨てる勇気を持ちましょう。いらない書類をしまってあるために必要な書類がデスク上に山積なんて本末転倒です。無駄な物置場に多額の賃料を払ってませんか?

オフィスレイアウトの相談相手が欲しい

A

ぜひ!フォーピースへ!!と言いたいところですが、まずは身近に厳しいチェックをしてくれる方がいますよ。
御社の女性スタッフに声をかけてみてはいかがでしょう?女性スタッフに納得してもらえれば良いレイアウトと言えると思います。「レディファースト」が決め手です。

オフィスレイアウトの図面作成が無料って本当ですか?

A

本当です。オフィスの移転、増員に伴うレイアウト変更など、ご自分で頭を悩ませてませんか?
弊社ではオフィスデザイナーが常駐しておりますので、CADによりしっかりとしたレイアウトプランをご提案させて頂きます。

オフィスのいろいろな利用方法ってありますか?

A

ございます。ユニバーサル方式、フリーアドレス方式、アクティビティセッティング方式、ホテリング方式など
さまざまな方式があります。レイアウトは事業の内容、ワーカーの働き方で変化します。
使いやすいレイアウトは生産性を高めますし、逆であれば生産性を落とします。

事務所の床が配線だらけなのですが・・・・?

A

強電(電源)と弱電(電話・LAN)とが入り混じると通信障害(ノイズ発生)の原因になります。また機器入れ替えによるコスト増や、転倒、断線の事故、配線焼け付きなど火災の原因にもなります。OAフロアー化や無線化など、さまざまなシチュエーションに対してベストなご提案をいたします。

オフィス内の地震対策はありますか?

A

すぐにできる地震対策は
①落下物を無くす
②家具の転倒を防ぐ
③避難場所、避難経路の確保
④防災工事の不備チェック
です。
東日本大震災で得た教訓を生かし、弊社では耐震判断を強化しています。
無料で行いますのでご一報ください。

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

有限会社 フォーピース
〒960-0241
福島県福島市笹谷字谷地南15-1
(地図)

024-555-0021

FAX
024-555-0041
営業時間
9:00~18:00

メールでお問い合わせ