フォーピースは、お客様のオフィス環境の様々な問題を共有し課題解決型提案の出来るパートナー企業を目指します。

ワークサイズWorkcise

ホーム > ワークサイズ

Trying to Workcise
ワークサイズしてる?

Work+Exercise

Workcise(ワークサイズ)とは
「Work(働く)」と「Exercise(健康活動)」を組み合わせた造語です。

屋外やスポーツジムなどで行う健康活動ではなく、例えば立って仕事をする、誰かの席まで歩くといった“働き方の中にある健康活動”のことです。

1日の大半を過ごすオフィスに、ワークサイズを上手に取り入れることで、仕事にも良い効果を与えながら、カラダとココロの健康増進を促すことを目指します。

導入コンセプト

Ⅰ・社員の健康維持や、能力を最大限に発揮できるオフィス環境を作る。

Ⅱ・4つの健康問題に向き合えるオフィス環境を作る。

Ⅲ・ライブオフィスとして、お客様に体験していただけるオフィス環境を作る。

【4つの健康問題に対応した弊社導入事例】


メタボ系

スタンディングキャビネット

立ってミーティングが出来るようにしました。
また揺れるチェアを導入し、軽く腰掛けられるようにしました。

壁面ストレッチ

体のコリをほぐすだけでなく、脂肪の燃焼に効果があるため、
軽い気持ちで使えるよう社員が主に使う主動線の壁面にデザインプリントで施工しました。

歩幅チェック

男性社員の平均身長と女性社員の平均身長の歩幅を表記し、考えて歩く仕組みづくりをしました。
また、中央に社長の歩幅を表記しました。

壁面ジャンプ

全身運動が必要なジャンプは普段はほとんど行わないため、それを行える仕組みづくりをしました。

バランスボール

椅子の代わりにバランスボールを使用し、自然に全身の筋肉を使い、身体のゆがみを矯正したり、肩こりや腰痛を抑制します。自由に席で使用できるようにしました。


ロコモ系

姿勢矯正ミラー

姿勢のゆがみをチェックし、体幹を意識する取り組みをします。
100mmおきに横の罫線と、体の中心を揃える縦の罫線を鏡にエッチング加工しています。

マッサージ機

執務の合間に堂々と使用できるようオフィス中央にマッサージ機を配置しました。
中央に設置することにより使用者には適度な緊張感を持たせ過度の使用を抑制します。

表情筋ストレッチ

顔全体を動かすため、他者に見られないで済むようトイレ内に設置しました。
デジタルフォトフレームで、表情筋ストレッチ動画を流すようにしました。


ニューロ系

環境音

脳波をリラックスするアルファ波に整える事は、ワーカーのストレスの軽減・ミスの軽減に繋がります。
鳥のさえずりや虫の泣き声・波・風・雨音などを流すようにしました。


パンデ系

自動消毒器

動線上に自動噴霧するアルコール消毒液を置き、移動中「なんとなく・・・」の感覚で手を消毒できるようにしました。

その他

導入後・継続のために

ワークサイズを維持・継続するためにキャビネットの引き戸部分をホワイトボードにし、啓発と自己管理のためにチェックボードとして使用できるようにしました。

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

有限会社 フォーピース
〒960-0241
福島県福島市笹谷字谷地南15-1
(地図)

024-555-0021

FAX
024-555-0041
営業時間
9:00~18:00

メールでお問い合わせ